計画する!(配車業務)

    製油所から油槽所へ、さらに消費者へ、国内における石油製品の輸送業務は主に陸上輸送で
    行われています。
    首都圏を主要な配送エリアとする弊社にとって、道路状況を把握し、いかに効率よく安全運行を
    行うことができるか、最新の技術を駆使し、配車業務を行っています。
 
 
 

地域生活になくてはならないエネルギーの配送を一手に管理!


 
私がいま操作しているのは、
タンクローリーの配車状況が一目で分かるシステム。

大手石油会社の配送担当として、
全国の各地域ごとに石油の在庫量を把握し、それぞれのSS(サービスステーション=ガソリンスタンド)に、ハイオク・レギュラー・灯油等を配送・納品。
エネルギーを運搬するタンクローリー車と、ドライバーを動かしています。
 

 


効率良く各SSにエネルギーをまんべんなく行き渡らせるには、
「計画配送」といって、受給繰りを読んで先手を打つ配送を行います。
また、自分の担当している地域で、万が一災害が起こったときなどは、
急遽、いつもより多い量のエネルギーを必要とすることになります。
担当地域の状況を、注意深く見守りながら、供給量を調整していくのが私の仕事です。



           
           

               横浜配車センター                    TSC

   

 

Hirasawa Intelligent Transport & Services Co., Ltd.